2013年度版ものづくり白書第1章第2節3では、
企業が自らの競争力を発揮する「ビジネスモデルの変革」の必要性を解説しています。

図123-2を見ると、日本企業の世界シェアは
自動車では3割程度を維持しているの対し、
テレビでは、新技術が出る時には高いシェアが
市場拡大に伴って下がっていきます。

●図123-2 市場規模とマーケットシェア
市場規模とマーケットシェア【自動車・テレビ】_【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com

これを何とかしましょうというのが白書の提案ですが、
具体策には乏しいようです。

少なくとも技術があれば売れる、から
新興国がすぐに追いついてくる、ことを前提に
何らかの戦略を持ちながら新技術を展開していく必要性が高まっています。

たとえば特許、アライアンス、次の技術ロードマップなどでしょうか。

以前見たように開発費の回収効率が下がっていますので、
それらの日本としてのビジネスモデルを確立しないと
研究費が枯渇して、
新技術が出るのも新興国という状況になりかねません。

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com