今月10日にものづくりドットコムが拠点を置く甲府市から、「子育て応援優良事業者」表彰を受けました。

過去のそうそうたる受賞企業に加わり気が引けますが、往々にしてこの手の表彰は「これからも手を抜くなよ」という意味があるもので、ちょっとプレッシャーがあります。

受賞理由は、残業がほぼゼロ、フルフレックスタイム、在宅勤務、時短勤務、男性を含めた育児休暇、育児休業制度などが評価されたようですが、残念ながら社長の残業は週に40時間というブラック企業なので、ここだけは今後働き方改革していく必要があります(^^;)

そもそも当社のような零細企業は、少人数でやっているがために、柔軟な勤務形態が可能という面があり、また社員が家庭の心配なく働けるようにして、持っている力を存分に発揮してもらわないと、大企業に太刀打ちできないものです。

近江商人の三方よしは「売り手よし、買い手よし、世間よし」であり、この売り手よしには従業員満足も含まれるでしょう。経営品質活動で言えば「CS(顧客満足)とBS(社員満足)は車の両輪」であり、社員の気持ちが奮わなければ、顧客を満足させることは不可能です。

今後も従業員が働きやすい環境を整備しつつ、全国、全世界の製造業生産性改革に貢献していきたいものです。

本件につきローカルのテレビ局がニュースで報道してくれ、局のHPでも動画が見れるようになっていますので御覧ください。
http://www.uty.co.jp/news/20200110/6829/