「一般社団法人ものづくり改善ネットワーク」が設立されました

2013年7月11日製造業ニュース

東大ものづくり経営研究センターの藤本所長が、新しい法人を設立しました。
まだ構想段階の事業も多いようですが、
ものづくり産業を盛り上げようとする気合がムンムン感じられます。
まずは記念講演会に参加してみることにします。
http://mkn.or.jp/opening.html

7月29日の午前は山梨学院大学のテスト日ですが、
終了後急いで駆けつけたいと思います。

会場でお会いしましょう。

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com

日本のものづくりは”松”しか作れない?

2013年6月11日製造業ニュース

日経ものづくり6月号に、
元サムスン常務の吉川良三氏の寄稿が掲載されている。

確かに日本のものづくりは上等だが、
松竹梅の”松”しか作れないと嘆いている。

サムスンは松も作れるし、
”梅の下”の製品も作れるから
世界のあらゆる市場に受け入れられる
というものだ。

確かに大手家電メーカーはそうかもしれない。
でも日本はパナソニックとソニーだけじゃない。
(両社、竹製品は作ってる)

同じく6月号に載っていたアイリスオーヤマも
価格で真っ向勝負しているマブチモーターも
日本の製造企業である。

国籍関係なく、
市場の流れに応えている企業は栄える。

同じ6月号にはFoxconnが品質不良で
AppleからiPhone500万台返品のニュース。

Appleの要求こそ”松”だよなあ、と思う。

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com

Made in Japan

2013年5月11日製造業ニュース

NHKのMade in Japan2を見ました。

前半は組織改革で結果を出したお話で、
マツダ、パナソニック、京セラなどが例示されていましたね。

パナソニックが好例で、
事業部制を廃止したり、復活したり、両者一長一短があるので、
社長が変わると、前例の問題点を改める意味で
むやみに変えたりします。

前職のパイオニアでも2年毎くらいに大きな組織変更がありました。

もちろんより良い組織形態はあるかと思いますが、
人心の方が重要で、
「この組織なら頑張ろう」と思えば良し、
「また組織ばっかり変えて、どうせ同じだよ」と思えば効果なし。
変更の想いを、経営陣と社員が共有できれば成功するように思います。

後半コメンテーターが言っていた
日本のものづくりの競争力は「慮り」や「おもてなし」、
私が1年ほど前から折に触れて話している事です。
日本人にとっては当たり前であるがゆえに
その貴重性に気づかず、
無意識にやっているからこそ極めて高い参入障壁になるわけです。

製品そのもの、そしてその提供のプロセスに込めた
「おもてなし」で、海外に攻め込みたいものです。

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com

円安について思う

2013年5月11日製造業ニュース

昨日いよいよ1ドルが100円を超えました。

昨年後半からの勢いからして、
いつ超えるかと思っていましたが、
先物オプション取引の関係で
この壁を乗り越えるのにやや時間がかかったようです。

輸出産業は一気に業績を上げていますが、
電機会社は海外生産化が進んでいる分
恩恵は限定的なようです。

私の前職パイオニアも、ほとんどの生産が海外に移り
為替にはほぼ無関係になっているようです。

以前は円安に振れようとすると
海外(特に米国)が反発していたのに、
今回はいやにすんなり進んでいるように思います。

安倍-黒田ラインの徹底した金融方針ということになっていますが、
私は、貿易構造の変化も影響しているように思います。

すなわち、日本が毎年数十兆円もの貿易黒字を積み上げていた頃は
10%の円安で黒字(海外にとっては赤字)が数兆円も膨らんでしまいますが、
ここのところ原発停止のせいもあり、
日本の貿易収支は赤字です。
つまり円安になるほど、短期的には日本の貿易赤字が増える訳です。
中期的には競争力が増加して、
輸出量が増えるでしょうが、それにともなって原材料の輸入も増えます。

そして前述のように多くの生産が海外に移転した結果、
輸出量増加の効果は今や限定的です。

これが海外政府が比較的おおらかに円安を容認している理由に思えて仕方がありません。

何かしないことにはジリ貧なので、
アベノミクスが成功することを祈っていますが、
あと10年せめて5年前の貿易黒字の頃にやっていれば
もっと効果的だったと残念に思います。

もっともその時に実行していたら、
米国から強い反発と対抗措置をくらったのかもしれませんが。

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com

機械との競争

2013年5月10日製造業ニュース

日経ビジネスオンラインにMITのE.
ブリニョルフソン教授へのインタビュー記事が掲載されています。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130416/246769/?leaf_bn
おおよそ、私も折に触れて話している内容で、以下のようにまとめられます。
(1)生産性が上がると失業者が増える
(2)近年はデジタル技術による変化なので、指数関数的に進む
(3)教育や企業制度が変化に追いついていない
(4)生産性向上に抗えば競争に負ける
(5)製造業に限らずあらゆる産業で起こっている
(6)失業者の受け皿は新規産業であり、起業家が求められている

これに付加するならば、失業者が増えたりや高給な仕事への従事者が減少することで、
平均所得は下がりますが、生産性の向上で製品やサービスの相対価格が下がるために、
同じレベルの生活を続けるのに必要な費用は下がります。
過去の自分と比べるならば、所得が下がっても生活レベルは下がらないのです。
しかし人は過去の自分だけでなく、現在の周囲の人たちと比較します。
5年前の自分が持っていなかった、ユビキタスな情報環境も、
周囲の人に劣っていると満足度は高まらないかもしれないのです。

結局は、社会の平均レベル以上の学習と労働意欲を持ち続けないことには、
労働であれ、個人生活であれ、ブリニョルフソン教授が言うように
進歩から取り残されてしまう事でしょう。

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com

AICOS2013 オープンセミナー 今回のテーマはパーソナルファブリケーションでした

2013年5月9日製造業ニュース

昨日開催されたAICOS2013(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)は
「パーソナルファブリケーション~次世代ものづくりイノベーションの実践をアキバで考える」の
仮題が変わった「ウェブ社会からファブ社会へ」を聞いて参りました。
講師は慶應義塾大学環境情報学部准教授かつ
第9回世界ファブラボ会議実行委員長の田中浩也先生です。
http://xd.sfc.keio.ac.jp/people/laboratory/tanaka-lab/
小三のころからゲームソフトを作り始めた神童の軌跡から始まり、
PCからファブラボに至る自叙伝的ストーリーに絡めて、
3Dプリンターを含むデジタルファブリケーションの実情を報告してもらいました。
印象として、田中先生も話していましたが、
現状の3Dプリンターは、PCの歴史で言えば、
誰でもプログラミングができる「画期的な」「マイコン」として
TK-80が売り出された30年前の状況に似ています。
人によっては「高価なおもちゃ」レベルの評価しか受けていない3Dプリンタですが、
現在が完成形では全くなく、むしろ正におもちゃとして
好奇心旺盛なイノベーターたちが寄ってたかって遊び回すうちに、
何やら機能や使い勝手、応用範囲がどんどん改善、拡大され、
気づいたら(PCのように)産業の中心に来ていた、という可能性は
十分に備えているように聞こえました。
イノベーター(あるいはインキュベーター)以外は、
飛びつくと怪我をするリスクがあるものの、
それをコントロールしてスティーブジョブスになる人が現れるのかもしれません。
 — 田中先生はそれを目指すと公言していました。
ものづくり革新ナビは、AICOS、田中先生に敬意を表して、
早速革新技法リストに3Dプリンタを追加し、現在この分野の登録専門家を募集中です。
http://www.monodukuri.com/gihou/article_list/134

製造業・エンジニア向け_ものづくりドットコムはこちら【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
このような企業の方が会員登録しています【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
製造業関係者の悩みを解決_ものづくりドットコム無料会員登録【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com
ご質問・お問い合わせはメールフォームをご利用ください【技術者のキャリア設計】エンジニア・技術者・専門家・ものづくり・製造業・経営論・人材確保・キャリアアップ・キャリア形成・ものづくり.com